二度目の旅行

いつの間にかまた季節が変わっていました。この頃、また旅行の計画を立てました。

行き先

旅行の行き先に選んだのは、じー子の乳児院の近くです。通いなれた道を走っていきました。この時には、もし特別養子縁組が失敗に終わっても、たくさんの思い出を胸に生きていけるのではないかという、マイナスの発想もありました。慣れた道ですが、運転していると、悲しいことをたくさん思い出しました。一人で前を向いて必死に運転していた時の感情を思い出しました。

一泊して帰りには大きな公園に行きました。ベビーカーから降ろして抱っこで滑り台を滑ったり、動物のベンチのようなものに座らせると嬉しそういしていました。

旅行の感想

やはり、普通の親子として扱ってもらえるのがとてもよかったです。何も気にせずに出かけられます。そして、何よりも、我が子が姫として扱われる気分は最高でした。何もかもが整ったら、見せびらかすために出掛けたいと思ってしまいました。公園で遊べるように用意したチェックのズボンと動物の帽子がい合い過ぎて、可愛すぎて、写真を撮り過ぎて、疲れすぎました。

委託されたら、まず、旅行です。最高です。病院などの下調べも面倒ですが、最高です。毎日、自宅と子育て支援センターだけではもったいないです。


TOP