ベビー服の入手

ベビー服は、徐々に増えました。里親の先輩からいただいたものも含めると、部屋着と外出用の使い分けができるくらいになりました。

おさがり

第一子でありながら、おさがりはたくさんいただき、たくさん着せることになりそうです。特に大先輩から頂戴する服は、綿100パーセントのものが多く重宝しました。やはり、90センチが多く、部屋着にするためなら少し大きめでもいいので、大切にしました。あまりにも色落ちがひどいものに関しては、パジャマとして使用しました。

店舗での購入

アカチャンホンポ、西松屋、H&M、GAP、その他のブランドショップなど、様々なところで購入しました。毛玉が付きやすいところのものは徐々に着させにくくなり、その後の購入がなくなりました。

インターネット通販

ベストサンクス、ベルメゾン、その他の通販を利用しました。一番最初は素材へのこだわりが出てくる前でしたので、肌着を着用することを条件にして購入していました。


TOP