ベネッセ おなまえシール を検索

ベネッセでおなまえシールをいただけると、とあるブログで拝見しました。

兄弟分も3名まで

兄弟の分もいただけるとは、素晴らしいです。

水に濡れても大丈夫なので、幼稚園などでも重宝しそうです。

ただし、応募は1回のみです。

よく見ると、柄が男の子用のような気がします。

しばらく待って、幼稚園入園の頃に女の子用が登場するのを待てばいいのか、この色柄でもいただくか、迷うところです。

不要であれば、個人情報を後から消していただけると思うので、いただいてもいいかもしれません。

自分が子供のころにはこんなサービスや、こんないい商品はなかったような気がします。

Googleトレンド

天皇陛下が2019年4月30日に退位へ。

ご高齢の天皇皇后両陛下の激務に関しては、多くの国民が心配の意を持っていることかと思います。

国の象徴としてのお役割、実際のところはよくわかっていませんでしたが、東日本大震災のときのお振舞いを、わずかながらテレビなどで拝見し、そのお心を感じました。

ご存命のうちは常に公務に携わり、象徴としてのお立場をご維持なさらなくてはならないというのが当然のこととして認識されていましたが、一般の国民と同じように、少しでもお心の休まる瞬間を長くお持ちいただければと感じます。

画期的なことであり、ご決断も大変だったと存じますが、いい方向になるように願っています。

また、皇室会議も開かれるとされています。

安倍晋三首相は1日、同日午前に開かれた皇室会議で、天皇陛下の退位は2019年4月30日にすべきとの意見を決定したと述べた。首相官邸で記者団に明らかにした。
また、翌日の5月1日に皇太子殿下が天皇に即位することも決まったと語った。

安倍首相は、退位などの施行日を定める政令を早急に制定する方針も示した。

皇室会議後に記者会見した菅義偉官房長官は退位の日が19年4月30日となったことについて、4月前半は人の異動が激しく、各種行事が行われるほか、この年は4月に統一地方選挙があることなどが考慮されたことを明らかにした。

また、4月29日の昭和の日に次いで、30日に天皇陛下の退位、5月1日に皇太子殿下の即位が行われることで、「わが国の営みを振り返り、決意を新たにできる」と述べた。

皇室会議の意見は5日の閣議に報告され、早ければ8日の閣議で退位日を定めた政令が決定される見通し。


TOP