防災の日

記憶に新しい災害として、大きな地震がいくつもあったこと、忘れることはないでしょう。

備えあれば患いなし

我が家もすぐに持ち出せるようなものを準備したり、万が一の時にどこに行くかを考えています。

備えあれば患いなしということわざがありますが、どれだけ備えても十分といえることはないかもしれません。

我が子は常に薬を必要としていて、毎日、決まった時間に薬を使っています。

さらに非常時に備えて、他の薬も常備しています。それを切らさないようにするのも、いざという時のためでもあります。頭の中でシミュレーションするだけでも怖いです。それでも冷静でいられるようにシミュレーションします。

自宅で悪い状態になったときにも焦ってしまいますが、我が子にそれが伝わらないように気を付けているので、いざという時にもどうにかします。

大きな地震の時

あの時を思い出すと今でも涙が出てきます。怖かったです。貴重品と携帯電話を持って自宅の外に出ました。あの日は一人で過ごしていました。

赤ちゃん用の防災グッズ

リストを作るのはいいと思いました。成長とともに内容が変わるので、時々チェックです。


TOP