病院で戸惑う

2017年6月1日

病院では、子供の名前で受診します。もちろん、子供の名前なので、改名前の氏名です。戸惑わないわけがありません。しかし、保険証も出すので、
里親であるという説明も必要です。

里親

里親であるため、子供の詳細が把握できない旨を話しました。また、乳児院で風邪の症状がどのような感じであったかも、詳細は不明という旨も伝えました。いずれは実子になるということを伝え、その際の手続きを教えてもらいました。

改名

特別養子縁組をして、姓が変わったらすぐに、名前も変えるということを話しました。その前に、名前の読み方を尋ねられました。やはり難しかったです。しばらくは改名のことなども考えずに、新しい名前で慣れていましたが、このような時に事実を突きつけられます。それも想定内でしたが、結構、こたえました。想定内だったので、あえて求められていないふりがなをつけずに書類を出したら、名前を聞かれました。そして、名前を書くように説明されました。

やはり読めないようです。名前と判断されないというのは想定外でした。姓の隣に意味不明な文字が並んでいると思ったようです。気まずかったです。次回からは、ふりがなをつけると決意しました。気まずい空気が流れないためにも重要なポイントでした。


TOP