長期外泊

長期外泊はおよそ一週間です。たくさんの荷物を受け取りました。必要最低限ではなく、余るほどの荷物で、とても驚きました。大量の荷物とじー子を乗せて、自宅へと帰りました。

長いようで短い外泊

およそ一週間の外泊ですが、長いようで短いようで、短いようで長いようで。とにかく精一杯頑張りました。そして疲れました。親戚にも会わせることができ、皆が喜んでくれました。とても充実した期間でした。細かく言えば、夫婦でのもめごともありました。些細なことでもお互い真剣なので、子供のことでもめることはいいことであると今では思えます。

爆笑

じー子が大爆笑しました。和菓子が入っていたパックを軽くたたいて、その音が面白かったようで、大爆笑しました。我が子がここまでリラックスして本気で笑う姿を見て、喜びと驚きを感じました。

荷物

おむつ数パック、ベビーフード全食分、ミルク数缶、洋服数日分、とにかくたくさんありました。どうやら児童相談所の新しいスタッフの一押しが効いたようです。お金は乳児院に入っているそうで、たくさん出しても足りるそうです。意外な新事実に驚きました。以前、そのような話を耳にしたことがありましたが、どうやら事実だったのか、今までに見たことのない大量の荷物を預かることになりました。まさかの事態に困惑したのは、おむつ不足を想定して、すでに購入していたからでした。


TOP