脱ステロイド は 簡単?

病院にて、我が子のステロイドについて聞いてみると、意外な返答がありました。

徐々に脱する

急にやめてしまうと反動というのかぶり返しのようなものが心配というのは、我が子にも言えることのようです。

しかし、リンデロンは一時的に使用していただけであり、またアルメタでいいようです。

そして、頻繁に保湿するようになったら、肌は劇的に良くなっているようです。

そもそも慢性的に悪いというわけではないので、またいい状態に戻し、今のようにならないように常にケアをすればいいようです。

さらに、アルメタだと思いきや、出された薬は2種類が混ぜてあるものであり、軟膏が伸びるようにしてあり、弱くなっているのに効きやすいという物でした。

ずっと悪い状態と戦い続けるわけではないとわかり、それだけでも安心しましたが、普段のケアだけで改善できるとなれば本当にありがたいです。

逆に、ケアが足りていなかったというのは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

プロペトと白色ワセリン

白色ワセリンでもいいと言われました。

我が子の場合はそこまでこだわらなくてもいいようです。

以前の病院でついでに出してくださっていたので、受け取ってたのですが、医師としても、確実に塗布することがわかっていたので、出してくださったようです。

実質無料の方がありがたいですが、切らした時に以前の病院に行くのも面倒ですし、今の病院で白色ワセリンでいいと仰ってくださるのであれば、購入した方が楽です。

ドラックストアでも見かけたことがありますが、Amazonでも販売しているので、自分も使用するつもりで大容量のものを購入しようと思います。

脱ステロイド

長期的に見て、ステロイドが不要な状況にしたいです。

そして、必要な時には怖がらずに使用できるように、医師と相談で進めていけそうです。


TOP