英語を知っている

我が子、やはり、英語やアルファベットの存在に気付いているようです。

絵本

我が家には、いしかわこうじさん作の『どうぶついろいろかくれんぼ』という絵本があります。

色の名前と動物の名前が英語で書かれているのですが、わざと間違えて読むと、驚いた顔をします。

英語が存在することや、発音の違いも分かっているようです。

英語

日本語がある程度話せるようになってから、英語も学ばせたいと思っていましたが、単語だけなら私と夫でどうにかなりそうなので、今後は、図書館で英語の本を借りて、読み聞かせに取り入れたいものです。

歌を流したり、テレビなどでも英語に触れる機会を増やしたいです。

アルファベット

アルファベットの存在を知っているようなので、紙に単語を書いて、逆さにして渡しました。

笑いながら、向きをかえました。そうです、わかっているようです。日本語も逆さで見せると違和感があるようですが、アルファベットも逆さでは違和感があるようです。


TOP