「ハマ弁」6,000円超の真実

我が子にハマ弁6,000円なんて無理です。

勘違い

得意の勘違いです。

1食に換算するとそれだけのお金が必要になっているということです。

ちなみに、実際には安価です。

お弁当を毎日作るよりもずっといいです。

しかし、問題は味や食感などにあるようです。

300円程で注文できるようですが、それでも注文者が少なく、実質、1食に6,000円以上投じているのです。

私なら

私なら、毎日作ります。

我が子に食べてほしいものと、我が子の好きなものを中心に、栄養や季節などを考慮して作りたいです。

今のところその地域に住んでいるわけでもなく、さらに、そこに引っ越すこともないと思うので関係ないのですが、公費を他のことにつかっていただきたいものです。

給食がない地区があるとは大変ですね。

私立幼稚園でもあるところが存在するのに、効率の中学校で。

メニュー

ベイスターズの名物カレー、一度なら興味がわきますが…。

我が子が給食のない園や学校になるのは辛いので、その点も鑑みて、園を決めたいと思う今日この頃です。

ブログでも書かれている方がいらっしゃいました。

どうやら、横浜市在住の方のようです。

昼食15分間と書かれています。

これが真実であるのなら、他の時間割などの配分も教えていただきたいものです。

日菜あこさんのブログはこちらからどうぞ。



TOP