歯磨きを嫌がる

歯磨きを嫌がることが数回ありましたが、本格的に嫌がるようになり、歯ブラシを持つことも難しくなってきました。

歯科検診

歯科検診で褒められたので、それからとにかく張り切っていたように見られましたが、後退しました。

いろいろなことが、一歩進んでは元に戻るようなことの繰り返しです。

磨かせる

どんなに嫌がってもやらせます。少しでも一緒に握って磨かせます。その後、少しでも自分だけでやらせます。そして仕上げです。

「上達すれば簡単になるよ。お疲れさまでした。」毎日その言葉をかけています。

せっかくですので、私たち大人も、歯磨きやその他の習慣について考えたいものです。

そして、自信を持って我が子に磨いてもらいたいです。

ちなみに我が家は、セルフ用がアンパンマンで、仕上げ用がしまじろうです。


TOP