委託後の大きな失敗

委託後に気付くことはたくさんありました。特に、こんなはずではなかったと慌て部分も多く、物理的な要素ではなく、心の状況などがそれにあてはまりました。私の場合は、すぐに気持ちを切り替えたり、角度をかえて見るタイプなので、大事件にはなりませんでしたが、それでも焦ることは多かったです。日々失敗の繰り返しでした。もちろん、一般的な育児をしている方にも失敗はあると思いますが、私のお手本は乳児院で見てきたものでしたので、できる限り調べてから行動しても、迷った時は乳児院で学んだことを最優先にしていました。

食事

委託前は基本的に一緒に食事をしなくてもいい方向にしていました。乳児院でもスタッフと一緒に食べるわけではないので、それでもいいと思っていました。かかわることを重視するように言われていたので、最大限のかかわりのためにもそのような選択でした。甘かったです。三回食にすると状況が変わりますし、それでも別は非効率的でした。まだ離乳食をとりわけで作るほどの知恵もほとんどなく、作るのも食べさせるのも食べるのも天手古舞でした。

三回食の開始や一緒に作ることや、タイミングなどをもっと早くからイメージすればもっとスムーズだったように思います。

おむつ

大量のストックをしても、とにかく減ります。濡れていると気づけば交換するので、とにかく減ります。インターネット通販に感謝です。某有名インターネット通販にお世話になり、切らせてしまうことはありませんでしたが、具体的な減り方を想定せずにいたことに驚きました。

サイズを鑑みて、予備を用意し、必要枚数を計算すればよかったです。ちなみに、外出用の鞄と、車内ストックから拝借して、乗り切りました。

入浴

夫と息が合わず苦戦しました。乳児院とは勝手が違うのが当然です。自宅の浴室で夫婦でイメージトレーニングをするべきでした。


TOP