意図的に突き落とされた

衝撃的です。

公園でのことです

低い段を渡りながら進む遊具で遊んでいました。

そこはすいていて、我が子と同じくらいお子さん数名とそのお母さんと思しき女性が数組いました。

「危ない!」という女性の甲高い声の直後、「シネ!」という子供の声がして、私、落ちました。

我が子が無事降りたところで、最後の一つを降りる直前のことでした。

我が子は呆然とし、周囲の人たちは私を心配する人と、大きな声を出す人。

よく聞くと、「誰と来たの?大人の人はどこ?突飛ばしたら怪我しちゃうよ!」みたいな…。

突き落とされたと気付いた

長い木の枝を持って走って来て、勢いよく突き落とされたようです。

幸い、段が低くて少し痛かった程度ですが、衝撃的でした。

言葉づかいと行動、どちらも衝撃的でした。

時々、石を投げて大人の背中に当てる子供を目撃したこともある公園でしたが、まさか自分がねらわれるとは思いませんでした。

声を掛けてくださった周囲の優しい人々にはとても感謝しています。

しかし、悲しかった。

我が子もいつかこんなことを企てるのでしょうか。

公園で石や棒は危ないですね。

以前、棒を振り回している子供に追いかけられて恐怖を感じたことがありますが、今度はもっと大きい子供で、親が近くにいなかったので、今後はそのようなことも想定して、背後も気にして過ごそうと思います。


TOP