言ってはいけない言葉を口にしてしまって後悔

我が子、言葉がわかっています。

悪影響

今まで、我が子に悪影響とならないように、言葉を選んで喋ってきました。

しかし、ついに出てしまいました。

「目障り。」

これはいけませんね。

小さな声で、我が子が寝ているときでしたが、目障りという言葉を発した自分を軽蔑。

人間なので、そんな風に感じることもあるのですが、実際に声に出して言ってみるとすごい言葉です。

もう、目障りとは言いません。

ただ、今後、やんちゃな我が子がもっと成長すれば、きっと、様々な言葉を口にしてその都度後悔するのかもしれません。

自分が成長しきっていないのに、我が子の成長を見ています。

将来

将来、我が子はどんな人になるのでしょう。

親の言葉づかいや行動が影響を与えるに違いありません。

気を付けます。

その前に改め、反省です。


TOP