児童相談所の虐待への対応 を検索

BIGROBEニュースを読んでいて、児童相談所に関するニュースがありました。

虐待と通報


児童相談所が事件を知ってから警察に話をするまで2日もかかっています。

その間、児童相談所は何をしていたのでしょう。

様々な記事の比較と推測

ある記事には、この行動の遅れの是非が問われるだろうという内容が書かれていました。

別の記事には、対応の遅れ、さらに別の記事には、親元に戻されることになったのではないかという懸念が見られます。

また別の記事には、児童相談所側が幼児の健康などを第一に考えて行ったという発言があったというニュアンスの報道もありました。

書き方次第で大きく印象が変わり、別の事件のようにも見えてしまうほどです。

報道というのは、世の中に大きな影響を与えるものだと、改めて痛感しました。

単なる推測ですが、児童相談所の方と関わることのある私の感覚、あくまでも個人的な感覚では、確か警察へ話をするのは遅いと思います。

しかし、あえて危険にさらそうとしたのではなく、幼児の容態や医師の見解などをくまなく把握し用としたと思います。

ただ、それに時間がかかり過ぎというのは間違いありませんが、退院と同時に親元ではなく保護の対象としてのそれなりの動きができるようにしていたのも間違いないはずです。

児童相談所は、夜中でも係が動けるようになっているはずです。

もう少し早い対応が望ましいのではないでしょうか。

ただし、児相と言えば怠慢で虐待を見逃すというイメージを持っている人も多いので、記事として取り上げようとするのであれば、児童相談所のミステイクを大きくセンセーショナルに取り上げることで注目をねらうのは、報道としては正解だという解釈もあるのではないでしょうか。

正確で公平な表現にしていただきたいものです。

世の中の人の多くは、報道を信じるはずです。

今回の件だけでなく、他のことも、真実ありきであってほしいものです。

虐待

内容が内容なだけに、疑問が多いですが、心の状態を健全に保てない人は、配偶者や周囲の人に相談し、いい方向に進んでほしいです。

周囲の人も気付けるように、それは難しいかもしれませんが、幸せな人が増えますように。

そして、児童相談所の対応の遅さに目が行ってしまいがちですが、病院は市に、市は児童相談所に、児童相談所は警察に、連絡しています。

さらに、幼児は保護されました。

命が助かったこと、一先ず、容疑者となった人から離れ、快復しているので、そのことはよかったと思います。

Googleトレンド

久々に、成宮ヒロシゲさんこと、成宮寛貴さん、注目されています。

筋肉のことよりも、料理、素敵です。

和食をどこで作っているのか気になるところです。


TOP