階段を降る

2017年9月14日

病院の椅子に腰かけて、今度は階段を上り、そして、階段を降ることになりました。

上る

上ったときに、膝の付き方が危なっかしいと感じ、上まで行ったら、即回収しました。

どうやら、上りたいという欲求を満たしたら、そのご回収されても、降ることを考えないようではありました。

その繰り返しでこちらは疲れますが、いい運動になりそうです。

ほとんどハイハイをしなかった人なので、ハイハイと似たような筋肉を使ってもらえるのもありがたいです。

実家など、屋内で練習させられるときに運動がてらやらせたいと考え始めました。本人は遊びのように思っているみたいですが、公共の場ではやらせないように気を付ければ、トレーニングになりそうです。

降りる

上ったかと思ったら、すぐに来ました。降ります。

それも、後ろ向きはできないようで、前向きに降っていきます。見ていて怖いです。

それでもいいことにしました。実は私も、後ろ向きが怖くて、前向きスタイルでした。

それにしても、毎日成長しています。1歳を超えてから、できるようになったことがたくさんあります。毎日、ハラハラしていますが、とにかくすごいです。喋りはほとんど上達しませんが。

上ったときのこと


TOP