過去の児童手当

裁判所の家庭訪問の時に、児童手当のお話があったので、その分の活用方法を考えました。

児童手当の手続きをしたら、夫の通帳に振り込まれるようになりました。

委託後の児童手当

児童手当は、基本的には使わずに、特別養子縁組が成立してから手をつけるように、児童相談所の担当者から言われていました。

過去の児童手当

委託時には我が子の通帳と印鑑を預かりました。基本的には、特別養子縁組が成立してからしかおろしてはいけないといわれました。

住所は乳児院になっていました。毎回の分を、乳児院が受け取って、我が子の通帳に振り込んでくれていました。

誕生してから今までは育てていなくても、子供のための制度であり、子供の資産であるため、受け取ることができるそうです。

私は、一先ず、既存の通帳の名義変更して、すべておろして、解約します。

そして、夫名義の家計の通帳に入れます。

その後、他の児童手当と一緒に生活費などに充てて、それとは別に我が子のための貯金をします。

しかし、本当にありがたいものです。今までの分に手をつけず、しっかり蓄えていただけたので、本当に感謝しています。


TOP