化粧をしない

いつからでしょうか。子供のことばかり考えて、化粧は二の次です。特に申立ての目前は、そのことばかり考えていて、地ほかに何も手につかない状態でした。直後も同じですが、気が気ではないというのが本音です。安心しているようで、気が休まらない状態です。

化粧

出掛ける時だけ、化粧をします。近所への散歩の時にはしません。

いつからこのようになったのかはわかりません。

手入れ

朝は化粧水などを使います。日焼け止めも塗ります。

入浴後は、じー子の保湿剤とワセリンを一緒に使います。

子供の体が冷えないように、汗をかかないように、様々なことを考えると、自分は二の次になります。

肌の変化

不思議なことに、肌が強くなっています。甘やかしすぎたのでしょうか。

そして、年中あかぎれとかさつきに悩んでいたはずの手も、関節以外は常にすべすべです。

必ずしも万全の体制で挑むことがいいとは限らないようです。自分の肌や体に合う方法がこれなのかもしれません。

ちなみにこの頃の人気には、眉を書くためのパウダーの刷毛を紛失したと記入されていました。その後、数週間は眉なしで過ごしたと記憶してます。


TOP