気持ちの切り替え

気持ちを切り替えて、とにかく申立てのことを忘れて生活します。考えてもどうにもならないことは後回しでいいのです。

日常生活

子供がいると思うようにできないことが多いです。予定を立てても、それをまともに実行できないことのほうが多く、時には苛立ちます。それでも時間は過ぎていきます。我が子が眠ると、あれもしたかったこれもしたかったと考えることもあります。

申立ての準備

申立ての準備はほぼできています。あとは、児童相談所から書類などが届くのが待つだけです。戸籍謄本だけでなく、特別養子縁組申立書に記入する、申立ての理由の欄を埋めるための記入例も一緒に届く予定です。

監護状況などは記入済みです。書き損じたら書き直しです。裁判所のホームページからダウンロードできるので、面倒でも何度も書き直せることはとても有難く思いました。ただ、ダウンロードしても印刷が美しくなく、少し傾いているような気がします。なぜこのような雑な雰囲気なのでしょう。ただし、くすっと笑えるので、いいのかもしれません。今更ですが、裁判所に用紙をもらいに行けばもっときれいな状態だったのに、なぜその手間を惜しんだのでしょう。それでも書き直しは苦痛なので、そのままで。


TOP