帰省中の食事

帰省中に困るのは、食事の支度です。

人数

人数が多いです。かと言って、皆が料理をするわけでもなく、そのスペースもありません。

食器を並べるスペースが狭いです。

我が子

夫が我が子を見ていてくれるといいのですが、なぜか熟睡。皆で見ているようで、それぞれの時間を過ごすということもあり、食事の支度は進みません。

自宅とは勝手が違い、我が子は動き回るだけでなく、テンションも違い、楽しそうなのはありがたいのですが、扱いが大変です。

実家あるある

家具の配置や調度品など、全てが乳幼児仕様になっていません。角があります。手が届くところに置物があります。

何でも与えられます。

わがままが通ることがあります。

できる限り私たちの意向に沿ってくれるのですが、少し違います。

もやもやして、疲れてしまって、自宅にいるよりも大変で、それでも帰宅すると、また行きたいと感じるのです。

疲れても誰かと喋るということなどは、自分にとってはリフレッシュになるようです。


TOP