言葉

夫と私は出身地が離れすぎているせいか、言葉が違います。なまりの違いだけでなく、表現やイントネーションなど、大きく違います。

聞き取れない

お互いの言葉が聞き取れないことが多いです。さらに、相手のなまりが移ってきたので、お互いが色々ななまりで、聞き取れない度合いが上がっています。

申立てなど、重要なことを話していても、聞き違いで苛立ってしまうこともありました。

我が子の発語に遅れが出たままで、喋る気配がないことにも関係があるのかもしれません。

勘違い

聞き取れない上に、勘違いが生じます。どこのご夫婦も同じかもしれませんが、断定なのか疑問なのかを勘違いします。お互い苛立つことが多いです。

夫婦二人の生活の時はそれほど不便ではありませんでしたが、連係プレーでの子育ては、足の引っ張り合いになることがあります。

我が子に話しかけても反応が薄いのは、そのせいかもしれません。


TOP