クリスマスイブ

実は、クリスマスイブだからと特別なことはしません。

早めの会

早めに小さな会をしました。

夫の仕事の都合などにより、少し早めでしたが、ケーキとプレゼント、そして、特別な時のみの自宅でのジュース。

我が子、一時期、味のないものを口から出すようになっていまして、やむを得ず、味のある飲み物は外出時のみとしました。

なので、ジュースにはテンションマックスです。

食事

イルミネーションも、少し早めに見に行きました。

食事も楽しみました。

我が子はまだ外食はほとんどできませんが、ベビーフードと少しのお弁当を持参する形で、楽しめました。

以前から思っていたのですが、我が子、外食が好きなようです。

食事には苦労しないタイプなのですが、自宅で食べるよりも楽しいようです。

質問しても、うなずきます。

こちらとしては、豪華なものを食べられない我が子と外食は気が進まないのですが、相当好きなようなので、私が割り切ればもっと、我が子の望む外食ができるのですが、どうもそんな気持ちには。

そして、価格も…。

クリスマスバージョンのコースなどもよく出ているので、そのようなものを堪能させていただきましたが、普段は…。

しかし、それでも、タイミングを見計らって、それなりのところに連れだしたのには訳があります。

もちろん、私が行くようなお店ではないとわかっていますが、近い将来、我が子が気後れして、食事を楽しめないということがないように、できるだけ機会を見ながら連れ出したいと思っています。

私自身、両親にいろいろな場に連れて行ってもらったことで、いざという時に徐々に慣れることができました。

大人になって、いろいろなホテルやレストランで食事をするたびに、幼い頃の外食には意味があったと思っています。

服を着替えて食事に出掛けるという面倒な行動と、コートを預けたり、かしこまった席で食事をするなど、大好きというほどではありませんでしたが、特別な時に気後れせずに、ただ食事を楽しめるようになっていたのは、両親に感謝しかありません。

我が家の居間の経済状況から、あまり贅沢をする気にはなれませんが、我が子の楽しみのため、将来にためには、もう少し出られるように頑張りたいと考えるクリスマスの食事にもなりました。


TOP