薬紛失

まさかの薬紛失。まだ我が子の月齢では、物を隠したり紛失したりということは考えづらいのですが、薬がなくなりました。気を付けていたつもりでしたが、不注意です。持病の関係ではないので、急ぎではないのですが、夫と探してから病院に向かいました。

発達

遠くの袋の中に入っていました。結論としては、我が子が薬に興味を持ち、どうにかしてつかんで飛ばした、だろうと思われます。少し離れたすきにそのようなことになり、すぐに戻った私が袋を片付けたということです。大きくて滑るような薬の容器をつかめたことも衝撃ですが、どうにかして袋に入れたということにも衝撃を受けました。

さらに、探し回る私を見て、にやっと不敵な笑みを浮かべていたことが衝撃でした。

事前に対策

発達が目覚ましいので、何でも事前に対策することにしました。もちろん、委託前の家庭訪問で確認はしていただきましたので、当時はよかったのですが、ほんの数日で様子が変わったのです。今後は目が離せなくなると感じました。危険でないものも気を付けて管理すべきだと実感しました。


TOP