申立ての事前報告

裁判所に申立てに行く日も決まったので、じー子の担当者に電話をしました。

担当者

報告が必要か否か未確認だったので、書類の手直しのお礼も兼ねて電話をしました。「そうですか。電話は結構ですよ。今から出かけますので。」とのことでした。いつまでもぶれない担当者でした。

私たちにとっては重大なことであっても、あの方にとっては、業務の一環で関わっていただけで…。申立ての前に少し気分の悪い出来事でしたが、あの方らしさといえばそうです。

別の人

ある会のお誘いと説明に関して、私の担当者からもちょうど電話がありました。その際に申立てをするという報告をすると、「おめでとうございます。一つの節目を迎えると、前進した感じがしますよ。体調崩していないですか?」対応が違い過ぎです。

ちなみに、委託後にはあまり関わることがなかったのですが、この対応の差です。

児童相談所経由での特別養子縁組にここまでの、個人差があるとは思いもせずに暮らしていましたが、今では、これも普通だと思っています。


TOP