申立ての手順

申立てのことは先輩方に聞いていましたが、少し勘違いしていました。

書類などの提出

申立てとは、記入した書類や戸籍謄本などの必要なものを提出するだけです。その担当の方が、持参したものに不備がないかを確認して、「後日担当が連絡します。」といったことをおっしゃるだけです。

てっきり何か聞かれると思っていました。特別養子縁組申立書の内容を確認して、その文章の中から質問があるかと思っていました。そう、ただ出すだけなので、夫がいてもいなくても、どんな状況でもよかったのです。無理に休んでもらわなくてよかったです。

記念の日になると言えばそうですが、審判がどうなるかもわからないままおめでたい気持ちになれないというのも事実でした。

先輩のお話

確かに先輩方は、皆さん、淡々と進んで、ただ出しただけだとおっしゃっていたような気がします。ここまで淡々と書類などのチェックだけだとは思いませんでした。

私の性格、新たに気づきました。大変なことを想像して、心身を疲れさせる、それでも平気、意外と強いです。そして勘違いしやすいようです。


TOP