申立て当日

裁判所に行くと、受付をする人に用紙などを渡しました。実際に行くのは初めてでしたが、意外と、多くの人が出入りしています。隣では離婚のことを話されている熟年女性が徐々に感極まって、泣き出しました。

淡々と

当然ですが、申立てなので、淡々と進みます。この日は単なる書類などのチェックでした。不備がないことを確認して、受け取ってくださいました。一先ず安心できました。想像以上に簡単なことでした。

近日中に、呼び出しの日程調整の電話をくださるとのことでした。

我が子の様子

隣で涙を流す女性を見ているだけで時間が過ぎました。ありがたいのかどうかわかりませんが、何も問題なく終わってよかったです。往復に時間がかかるので、おむつ替えのスポットを探していきましたが、帰りはすぐに寝たので、寄り道もせずに帰りました。


TOP