申立ての日を決める

申立ての日を検討し始めました。いつにすればいいかということは、児童相談所は指定してきません。都合のいい日で早めにということでした。

先輩に聞く①

ある先輩は、ご主人の有休取得の兼ね合いで、大安をねらえそうだったので、大安にしたそうです。こだわりがあったわけではないそうですが、せっかく休むのなら、日柄がいい日にすることになったそうです。

先輩に聞く②

ある先輩は、自営業だったため、ちょうど抜けやすい日にして、一番早い大安にしたそうです。日柄にはこだわりはなくても、そうしたそうです。

先輩に聞く③

ある先輩は、とにかく日柄にこだわって、裁判所に行ったそうです。新しいことを始める時には、ずっとそうしてきたそうです。

結論

こだわるのは入籍日で、申立ては善は急げと考えることにしました。夫は休めないと想定して、できるだけ早めに行くことにしました。教えていただいた先輩方は、ご主人が休みを取りやすいようで、皆さんご夫婦で行かれたようです。


TOP