投げやりな態度の児童相談所に激怒

申立ても終わり、後は審判を待つだけです。

迷う

申立てをしても、入籍までは、児童相談所のお世話になります。

また、質問などがあっても、子供側の児童相談所の担当者に連絡を取ります。それがとても嫌です。

用事があっても連絡を渋ってしまうほど気分が悪いのです。

言えない

とにかく何も話したくありません。

当たりはずれがあります。児童相談所経由としたことで、様々な安心感がありましたが、このあたり外れに耐えられない場合は、児童相談所経由をお勧めできません。

先輩方の中にも担当者の態度によって傷ついたと仰る方が数名いらっしゃったので、間違いなく、あたり外れはあります。

あたりだといいのですが、外れだと苦痛です。長ければ1年以上同じ担当者です。移動があっても、別の担当者になっても、同じところの所属なので、地域性が出てきます。したがって、言い回しなどがそっくりで、苛立ちます。

激怒

感情をぶちまけても何の解決にもなりません。

勿論、言えることは言いますが、感情を抑えます。

どこの世界にも自己中心的な人はいます。自分はそうならないように、精神を穏やかに、それが我が子にいい影響となると信じて。


TOP