夏前にスタイを卒業しました

今更ですが、よだれかけ卒業しました。

やめた日のこと

外出中に「可愛いけど暑くない?」と知らないマダムに声を掛けられました。

「暑いと思うのですが、よだれが…。」

そこでマダム、「ガーゼを一枚準備して、出たら拭くように言えばいいのよ。覚えるから。それまでは適当に拭いてあげるのよ。ふふふ。汚れたところで洗って、干してまた使う。汚れとか気になれば、二枚目を使えばいいの。ほほほ。」

気付いたらもういませんでした。

怪しげなマダムの教え

守りました。

よだれが出ても最初は気にならないようでした。

翌日からは、拭いてほしいというジェスチャーです。

さらに数日後には、普通に拭いていました。

やがてよだれが減りました。

拭かなくても済むように自分でどうにかしたかのような減り具合でした。

スタイがもったいない

スタイは最初だけ3枚ほどでしたが、オーガニックコットンの素敵なものを3枚セットで購入していました。

短期間ですがいいものを用意したことには後悔はありません。


もったいないという気持ちはあります。

もしかしたらまた使うかもしれないと思いましたが、自分で拭いてくれるので、もう面倒で使えません。


TOP