新しいチャイルドシートでの外出

2020年11月13日

チャイルドシートが到着して数日後、ついに使用する機会がありました。

乳児連れあるある

専用のチャイルドシートでの行き先は、スーパーマーケットです。立地の関係で、指定時刻までに帰るためには、行けるところが少ないのです。

見慣れた乳児院のチャイルドシートでなくても、大喜びで乗りました。ありがたいことです。

この日は、前回の反省点を生かすチャンスでした。実は、前回はおむつ替えのベッドがある化粧室を見付けるのに一苦労しました。それを覚えていたので、到着後すぐに化粧室を拝見しました。

新たなる課題

チャイルドシートは大活躍でしたが、ベルトのカバーによだれが付着しました。そして、頭に汗です。したがって、ベルトカバーと、チャイルドシート用の汗取りを購入することになりました。

出費としては小さいのですが、どんどん買い足すものが出てきます。子供がいると出費が大きいと知っていましたが、細々としたものが積み重なる大変さを実感することになろうとは思っていませんでした。不思議なもので、自分のためであると迷うものでも、我が子のためならためらわずに品質を重視しています。この頃もそうでしたが、今でもそうです。これが親心なのでしょうか。私は着実に親になっていたのでした。


TOP