にほんブログ村

にほんブログ村に登録して(してもらって)数ヶ月が経過しましたが、特にそちらを見ることもなく、月日が流れていました。

上位?

なぜか上位に入っていて驚きました。

特に情報提供らしいことを書かせていただけているわけでもなく、気まぐれで更新し、不安な気持ちを吐き出すだけのブログを読んでくださる方がいらっしゃるとは驚きです。

そして、今更ながら、打診がある前にも拝見していた方々のブログも、にほんブログ村からのぞかせていただけるということに気付きました。

これに気付けば、もっと効率よく、情報収集できたのに、この低レベルなパソコン力に自分でも驚きです。

にほんブログ村を活用すると、いろいろな情報を収集することができるようです。そのことに気付いてまだ数日ですので、活用はできていませんが、ほとんど喋らない我が子の成長がこれで大丈夫かも調べつつ、緩く見守っていこうと思います。

変更

なんとなく、にほんブログ村に登録した(してもらった)のですが、カテゴリーというのか、所属するところをかえて書こうと決めました。いろいろ生活に変化があり、特別養子縁組や里親に特化したブログとは言いづらい部分が多くなってきていますので、そこだけにこだわらず、のんびり書いていこうと思います。

最近、我が子の成長は著しく、声も出るようになってきましたので、将来のことを考えながら、生きていく術を身につけてもらうための活動を開始しました。そのため、自宅での教育に関しても、少し書かせていただこうと思います。

教育

我が家の立地やライフスタイル、そして経済状況から、特別な教育を乳幼児期から受けさせることは困難であり、さらにそのことを強く求めているわけではありませんので、英才教育をするという方向ではないです。

できるだけ、生きていく上で苦労をしないように、楽に緩く生きていくために、生活のことを早めに覚えて、それ以外のことがすんなり頭や体に染みつくようにしていきたいです。

自分自身は、何でも自然に身についていて、苦労を感じることもなく生活してきました。ただし、自分で考えるような時期になると、学ぶことが面倒でした。勉強を強要されることもなく育ったので、あえて勉強したいとは思いませんでした。強要することがいいとは思いませんが、学ぶことの重要性は説いていきたいです。

我が子には、学ぶ喜びを知ってほしく思います。驚きや喜びを感じてほしいです。

自然に身つくということがとても楽で、さらに学べば知識が増え、それを生業として生きていけるかもしれません。助けてくれた人に恩返しできるかもしれません。若いうちから、生活が充実していると実感できるかもしれません。

大人になったら自己責任ですが、後戻りはできないので、そこまでのサポートをしていきたいです。やりたいことを見付けるためのヒントがたくさん転がっているはずのこの世の中で、チャンスを見付けるための手助けができれば幸いです。

特別養子縁組

にほんブログ村の中で探しても、やはり、児童相談所からの委託というケースをブログで書いているというものは少ないようです。

これを機に、児童相談所のことなども書いていきたいと思います。最近では里親サロンに参加することも減り、同時に、他の里親の方々との交流が増えました。そのため、児童相談所の担当者の対応のことや、当時、我慢していたことなどもよく耳にします。自分はまだ恵まれていた方かもしれないと思うこともしばしば聞きますので、そのようなことも書いていきたいと思います。

にほんブログ村

今後は、にほんブログ村を少し見ようと思います。特別養子縁組ということを意識しないで生活できればその方がいいと思っていましたが、意識しつつも楽しく生活されている方々のブログを拝見すると、その道もいいと感じます。

いい情報を入手して活用したいものです。

我が子は元気に育っていますが、これからどんな困難があるかはわかりませんので、それに備えていろいろなことを自分自身も学んでいきたいです。


TOP