乳児院からの手紙

乳児院からは、ことあるごとに手紙が届きます。

ありがたいけど

乳児院を出た家族にとっては、育てていただいた元から気にかけていただけることはとてもありがたいことだと感じています。

しかし、その反面、少し不安です。

幼稚園に入れば目に入ることも少なくなると思うのですが、同じ封筒やはがきで、いかにもといった感じで届くから気になります。

告知云々ではなく、時々目に入るということで、フォローしきれない感情を内に抱いていることに気づけないことに不安を感じます。

我が子は、ひらがなが読めています。

カタカナや漢字もすぐに読み始めるかもしれません。

いい方向に導きたくても、その時の状況で、本人がどのようにとらえるかはわからないので、心がざわつくようなことにはなってほしくないと願っています。

断るか否か

きっと、受け取りを断ることはできるはずです。

しかし、そのようなことをすると、二人目以降の時に不利益が生じるかもしれないし、児童相談所に伝わっても嫌なので、しばらくはそのままにします。

不自然に隠すのもよくはないはずですが、我が家の告知はあまり進んでいないので、まだまだ迷って悩む時期は続きそうです。


TOP