お花見

我が子とお花見、最高です。

こんな日が来るなんて

子供とのお花見はいいですね。

遊具に夢中になるのではなく、草花にも興味を示してくれるのはとても嬉しいです。

こんなに小さくても、自然に興味を持つのは意外でしたが、周囲の小さなお子さんたちも、同じように、タンポポを指で触ったりと、きれいなものには目がないようでした。

お花を見て、お弁当を食べて、子供を遊ばせて、それでいいと思っていましたが、幼くてもお花見を満喫できるとは驚きです。

転ぶ

多くの人がお花見をするだけあって、整備された公園は楽でした。

多少転んでも大丈夫なようになっているので、その点も安心です。

勿論、ずっと見ているのですが、桜を眺めることができるほどのゆとりがあり、我が子がこんなに小さいのに満喫できました。

またこの時季にこの喜びを

きっと桜を見る度に、この日の喜びを思い出すのでしょう。

物や景色を見て、悲しくなるような思い出もありますが、このような美しい思い出ができたことに感謝しています。

それがいつか、自分が頑張ったことの結果だと胸を張って言えるほどに自信を持って生きられらいいなと感じました。

我が子には自尊心を持ってほしいです。

程よく自信を持ち、心地よく生きられるよう、いざという時に手を差し伸べられるよう、自分自身が楽しく生きていたいものです。


TOP