大晦日

大晦日です。

新年に向けて

夫婦だけの年末は慌ただしく、特に何をするわけでもないのに、忙しかったです。

我が子との年末は、特別なことをするよりも、ただ皆で過ごせる有難さをかみしめています。

子供と過ごすことができるということは、常日頃からありがたく感じていますが、年末という節目が来るとさらにそれを強く感じます。

逆に言えば、子供がいる人は、子供がいる家庭は、成長や新年を迎えることなど、様々なことに感激し、感謝の気持ちを持っていたということに今更ながら感動しています。

この一年はとてもいい年でした。

そして、こんなに感動して、物事に対して感動することも今までなかったかもしれません。

感謝

ブログを書き始めてから、私の独り言を時々読んでくださる方がいらっしゃると気付きました。

実際のところ、児童相談所に相談すればわかることばかりですし、暗いことも書いているため、決していい内容とは言えません。

しかしながら、私にとっては励みになっており、とても感謝しています。

既に状況としては終結の時を迎えようとしていますが、単なる子育ての記録として、時々、特別養子縁組のことを思い出しつつ書いていこうと考えています。

本年は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。


TOP