園への特別養子縁組のカミングアウト

カミングアウトの必要性

入園直前にして、我が子の生い立ちに関して考えています。

私は、特別養子縁組による親子関係を話していません。

園長への報告が必要なもしれないと考えましたが、母子手帳を見せるタイミングもありませんし、遺伝的な疾患に関する報告の必要性も見えてこず、聞かれるまでは答えないという方針にしました。

裁判中であったり、何か事情があれば、否が応でも話さなくてはなりませんが、今のところはなさそうです。

必要書類の記入が入園後にもあるようなので、その中で求められれば話す覚悟はできています。

入園直前の気持ち

直前というほどにはなっていませんが、その日が近づき、そわそわ。

本人はどう感じているかわかりませんが、ここまでの道のりを考えると、感慨深いものがあります。

毎日密着して過ごしてきたのに、もう離れていくのです。

お互いに楽しい日々を満喫できるように、二人での濃密な時間を楽しんでいます。


TOP