子供のマスク

マスクの必要性

暑さを感じる今日この頃、子供のマスクの着用に関する報道も何件かあります。

専門家の意見としては、2歳くらいまではマスクをなしにしたほうが、熱中症や窒息のリスクを減らせるので、そのほうがよいという見解だそうです。

幼稚園児ともなると話が違います。

集団生活の中では必須となるのですが、外出時、特に店内などの閉ざされた空間では、今まで通りマスクを着用したほうがいいはずです。

しかし、子供が暑さを我慢しつつ、その不快と戦えるのには限界がありそうです。

作戦

あえてショッピングをしない方向で。

そして、もし子供がマスクを外したがったら店外へ出ることを告知しておき、こちらもできる限りすぐに動ける体制で。

…それなら、むしろ外出は控えめに。

極論にはなりますが、まだまだ自粛生活を続けることが一番の感染対策になりそうです。


TOP