特別養子縁組 真実告知の方法を探る

先人の知恵を知りたい

特別養子縁組の真実告知に関しては、いつでも念頭に置いていますが、意外とその方法を具体的に知るような機会がありません。

模索中の知人もいますし、経験者の話を聞く会のようなものも参加したことがあります。

しかし、その時を見極めるというか、的外れに普段から言い続けるのもよくないような気が。

どのようにしたかを聞きつつ、我が子に合う方法やシチュエーションの探し方、刺激せずに素直に聞いてもらえるような何かを探したいです。

児童相談所では知れない

経験者がいないです。

児童相談所の従業員は、知識や経験が豊富ですが、当事者としての経験がないため、横のつながりに期待したいものです。

私の周囲の方々は、普段の生活の中で、実親の名前を出すスタイルにしている方もいるようですが、私はそれが上手にできる自信が全くないので悩むところです。

民間団体の良さを今更ながら感じる

民間団体の場合は、横のつながりがしっかりしており、その中で、実親について自然に話す機会が多いようです。

私たちの場合は、児童相談所のほうがメリットがあると思っていましたが、もし可能であれば、同じ特別養子縁組の仲間として、民間団体の集まりにも参加して勉強してみたいです。

まだまだ先だと思っていたことも、もう目の前に迫ってきているように思うので、表現できないような緊張感があります。


TOP