雨の日の外出

子供のために

我が子が退屈しないように、雨の日でもお散歩したり、ショッピングモールやデパートに向かうはずでした。

現実はそんなに甘くないと、早々と気づき、雨の日は全く出ないのが普通の毎日です。

しっかりした素敵なママになるはずが、少し方向性が違ってきました。

リトミックなどにも通いたいのですが、連れて歩く大変さや、チャイルドシートに乗せる攻防で、互いに疲れるのも見え見えです。

すなわち何もできていないのが現状です。

晴れでも雨でも

いつも欠かさずできているのは、読み聞かせです。

我が子、本が好きです。

声を聞きつつ母を独占できるのがいいのかもしれませんが、目的が何でも問題なしです。

お互いに続けられることがあるだけでいいと。

継続は力なり。

スタートが遅かった子育てなので、私も年齢的にしんどいことが多く、座ってまったり読書は助かります。

高齢ママあるあるなのでしょうか。

私は若いつもりでいました。

でも、幼稚園に通うママたちを見ると、全然違います。

40代と20代。親子だ。親子だ。そして我が子は孫に見えるのか。

雨の日にこもってでも体力を蓄えないと、幼稚園に間に合いません。

といっても、この事実には数年前に気付いていましたが、幼い子供と一緒にいると、自分まで若い錯覚が。


TOP