特別養子縁組 交流を断つ

交流

里親会やその支部執り行われる行事、たくさんありますが、あまり参加していません。

意義ある交流であり、情報交換の場にもなっており、楽しい時間になることも多いのですが、そうでない時間も多いです。

特に、私を含め、皆、高齢です。

皆ではなく、ほとんどといったほうが正解かもしれませんが、とにかく、孫がいてもおかしくない年齢からの子育てといった感じなので、ためてきたパワーがすごいです。

力の入った物言いや、子育てにかんして強いこだわりがある方も多いと見受けます。

私はゆるりとしていきたいので、疲れます。

それでも権利として、交流の場に行き、悩みを相談することもあります。

子供のための制度

子供のための制度である特別養子縁組を選択したので、子供のためになるような会にはできる限り参加したいのも事実です。

実子として育て始めても、その気持ちには嘘はなく、今後もそうあると思います。

子供のために自分の身を守る

子供のために、参加して嫌な思いをする会などには不参加です。

明らかに文句や愚痴のみの人が仕切って、場の空気を壊し、乱暴でわがままな子供たちの無法地帯と化した会とわかりきっていたら、不参加です。

幼稚園や学校などでもそうですが、ママ友との付き合い方もどのようにするか、自分の中で明確にしていき、備えたいです。


TOP