旅行の理由

旅行は、もちろん楽しむためです。しかし、自分たちの力を試すためでもあり、日常から脱出するためでもありました。正直なところ、若干、息が詰まります。急に乳児が来たのですから、親である前に人間である一人として見本にならなくてはいけませんから、息が詰まります。夫と意見が合わず、衝突します。一生懸命、子供のことを真剣に考える人が二人いると、真剣過ぎてぶつかります。

羽を伸ばす

旅に出ても完全に羽を伸ばすことなど無理なのはわかっていました。それでも、非日常に触れるだけで、気分が良くなりました。そして、料理をせずに食べました。食器は洗いませんでした。お風呂掃除もしません。洗濯は翌日のものとまとめて行えばいいのです。

おすすめ

育児に疲れた人は、旅に出るといいです。大変ですがいいことがたくさんあります。ちなみに夫はいつもよりも羽を伸ばします。そして、普段の育児を頑張っていると熱弁します。こんな時くらい何もしないと豪語します。それを聞き流す力を養えば、こちらの勝ちです。夫に乳児を預けて何度も温泉に行きます。温泉を堪能しているふりをして、一人の時間を堪能します。短時間を数回なら許されます。私は勝ちました。

周囲からは、とても可愛がってもらえます。旅人たちの何とも言えないテンションで、とにかく可愛がってもらえます。自分の子供が可愛がられていて喜んでいる姿は、とにかく可愛いです。普段思っている以上に、そう感じました。近所の方々との関わりの中では、何か聞かれないかという余計な心配もするので、全く知らない人と適当に話せるのは最高でした。


TOP