裁判所で聞かれたこと 1

2017年8月29日

裁判所の担当者によって進み具合や調査が随分違うと、児童相談所の担当者から聞いていましたので、不安でした。私たちは大当たり。とても人間味がある人でした。

名前

新しい名前を誰が考えたか、どのような経緯で改名を考え始めたかを聞かれました。どうやら児童相談所の担当者には連絡を取っていて大まかなことを知っているそうでしたが、自分たちの口で話すようになっているようです。改名のことは、入籍後のことなので、あまり聞かれるとは思っていませんでしたので、心の準備はゼロでした。いや、0~10くらいでした。

このことに関しては、私は実親に知られたくなかったので、その旨も話すと、ノートに記載して、色のついたボールペンでしっかり強調してくださっていました。そして、新しい名前をさりげなく褒めてくださいました。もう決定ですよね。実績作りや証拠集めは続けますが、決定ですよね。

この聞き取りの中で、担当者は我が子の何十回も口に出していました。決定ですよね。

関連記事


TOP