裁判所で聞かれたくないこと

裁判所で聞かれたくないことがあります。登録の時も思いましたが、聞かれたくないことがあっても、「答えません。」と言えないのがつらいです。

近所の人

登録の時にも家庭訪問や面接などの時にも必ず聞かれるのが、近所の人との関わりです。問題はありませんが、答えづらいです。正直なところ、近所づきあいはほぼ皆無でした。引越しの挨拶には行きましたが、外に出ても顔を合わせたときの挨拶のみでした。それどころか、普段は家にこもっていたので、誰にも会いません。さらに、仕事もやめたので、平日の昼間は洗濯物を外に出すくらいの生活でした。

この状態で近所の人に我が子があたたかく迎え入れてもらえると言った方が信憑性に欠けます。実際には、大きく世界が変わるほど近所の人に受け入れていただいているのですが、どうも話しにくいです。近所づきあいというほどではありませんが、毎日のお散歩で色々な人との会話は発生しています。

生活のリズム

ほぼ問題ないのですが、よそのご家庭がどんな状況かわからないので、自信を持てません。夫の帰りは夜遅いことが多く、父子は朝のみの対面と言ってもいいのかがいつも不安です。


TOP