裁判所へ行く準備

裁判所では特別養子縁組を希望した理由から、現在の様子まで、様々なことを聞かれるということで、準備をしていました。

交流中のこと

交流中はとても大変で、色々なことを忘れてしまうと先輩が仰っていたので、毎日の状況を簡単なメモにしました。そのまま提出できるように、細かい感情や、児童相談所や乳児院のマイナスポイントなどを記載しないように、淡々と書いたものを準備しました。

委託後のこと

比較的新しいこととして記憶に残るものだと考えていましたが、育児日誌を持参することにしました。毎日の我が子の変化などを記していたので、持参すると話しやすいと考えました。

収入のこと

特別養子縁組をする場合、困窮していてはいけないので、問題なく生活できていることをどう説明するか、どのように聞かれるかは不安があるので、通帳を持参することにしました。

ベビー用品

裁判所がどのような環境なのかわからないので、ベビーカー持参で行くことに決めました。お昼寝が二回あるじー子がどのように耐えるのか心配です。午前にしても午後にしても、お昼寝に重なる場合が多いのです。おむつも必要です。おむつができる環境があるかも不安なので、マットなどをしけるように準備しました。


TOP