裁判所からの呼び出し

裁判所から電話がありました。思ったよりも時間がかからず、スムーズに進みそうな予感です。

担当者

とても丁寧で親切な方で安心しました。子供の昼寝などの都合で日時の調整をなさろうとしてくださったのが印象的でした。当日の持ち物などを聞きましたが、うわさで聞いていた、預金通帳は特に触れられませんでした。

レスパイトケア

子連れで行くことも可能かどうか尋ねると、いいということでした。このご担当者様なら、何もなければ迷わず連れで行ってもいいだろうと感じました。児童相談所へのレスパイトケアの依頼はやめることにしました。

節目

電話を受けて、日程調整をするだけですが、これだけでも前進できた気がします。

一つ一つが節目となり、気持ちが楽になります。状況によっては急いてしまって辛いですが、着実に前進しています。

リアルタイムでこのように綴っていたら、もう少し落ち着いたのかもしれないとも思います。気持ちは焦るばかりで、この頃の日記には自分の感情があまり記されていませんでした。


TOP