さらに便利グッズ

2017年6月1日

とにかく購入します。便利なものは何でも購入します。状況が状況であったため、周囲に月齢別の必要なものを聞くこともできず、自分で調べてとにかく購入していました。もちろん吟味するのですが、なんせ、子育て経験はゼロですから、考えても的外れということもあります。そして調べても、自分たちの生活と違えばもちろん不要となるので、全く使わなかったものもあります。

組み立て式のマット

自宅の雰囲気に合うものを選択しました。最初は抵抗がありましたが、芸能人の方々の子育てブログからヒントを得て、自宅の部屋に合うものを選択すればいいと感じました。カラフルなものだけでなく、シックな色合いのものも存在し、木目調のものまであることを知って感激でした。最初は少量のものにしましたが、違和感がなくなって、さらに広げました。すぐに家中にマットが敷き詰められ、転がって過ごしても安全な空間ができました。そして、寒い冬でも冷えないので、大人も座布団入らずです。ホットカーペットを購入しようと思っていましたが、不要となりました。

机といす

一体型のものです。座っている姿が可愛いです。抱っこで座らせると、嬉しそうにしていました。食事中の逃亡も防げます。乳児院はそのようなスタイルでしたので、じー子は慣れているようで、落ち着いて食事ができると考えたのです。

食事用エプロン

乳児院ではタオルを使用していたので、そのようにしていましたが、毎回、洗濯物を増やします。食事用エプロンは、他の食器と一緒に洗えるものにしたので、とても便利で衛生状態もよく、安心感がありました。

ガーゼ

朝の顔拭きなどに使用するガーゼですが、よだれを拭くのにも使えました。泣いた後の汗拭きにも使えます。10枚セットを購入して、毎日3枚くらい使用していました。汚れが少ないと、すぐに手洗いして干すと、数十分後には乾いていました。乳児院では、よだれや鼻水は流しっぱなしでしたが、このガーゼのおかげで、我が子の顔には汚れがない状態になりました。


TOP