佐々木りえ さん 里子と実子

佐々木りえさんのブログ、時々拝見しています。

実子との共存

里子を預かる際には、実子との兼ね合いが重視されるようで、年齢や性別だけでなく、受ける態勢が整っているかなども、児童相談所は気にしているそうです。

実際に、里子を迎えて、実子とのトラブルで委託解除になったケースもあると聞いたことがあります。

もちろん、年齢など以外にも問題はてんこ盛りで、親元で生活できないという背景があるということは、抱えているものが小さいはずがありません。

その様々な背景を理解して接することが大切なようです。

佐々木りえさん

実子と同じ保育園に行かせて、送迎をひとまとめにしたり、同じ性別で、同じような趣味趣向で生活できるというメリットもあると思います。

面会についても触れていましたが、一緒に過ごす里母と里父だけでなく、時々会える実親との関係を崩さないように、里子自身も様々なことと向き合わなくてはならないので、ナーバスになったり、支えが必要となることが多いと思います。

一人の人間が新たに家族として加わるので、迎える里親家庭もとても大変だと推測できます。


TOP