里親サロンに参加

里親サロンに参加すると、育児に関する悩みなどを話すことで楽になりました。ただ、先輩方に違和感を感じることもありました。

感覚

先輩方の多くは、子供をとても大切に育てられています。今までに出会った人の中では見たことがないというほどです。例えば、小学校の高学年になっても添い寝で寝かし付けをしているという話も聞きました。感覚の違いかもしれませんが、大切に大切に育てられていることに感心しました。ただし、感心だけでなく違和感も感じました。子離れはしなくてもいいのだろうかと感じました。

叱らない

子連れでいらっしゃる方の多くは、子供たちが走りながらお菓子を食べていても軽くなだめるだけで叱りません。自分なら叱ります。正しくなければ教えるしかないと思っていましたが、大切にするあまり、教えられないという様子の方が多いようにも思いました。

他の会に参加させていただいても、そのように感じました。特別養子縁組は実子として迎えるのではないのでしょうか。その時、とても疑問に感じていました。少し時が経つと、色々な方がいらっしゃるということであって、関知してはいけないことかもしれないと考え始めました。

子育ては答えが一つではないと言いますが、特別養子縁組であっても同じだと感じます。少しのハンディキャップがあるだけで、その部分以外は、他の親子と同じでいいのです。普通の子育てです。そう考えていきたいものです。


TOP