生活の中のイレギュラーをどこまで許すか

睡眠、食事、入浴、歯磨きなど、生活に関することをどこまできっちりやるかを悩むことがあります。

急用

急用があり、出掛けることになったときに、我が子の昼寝は車内で済ませてもらいます。

週末に時々そのようなことがあるのですが、極力、外出の時間を決めてその様ンアことが起こらないようにしています。

悩みの種

外出で、家族だけでない場合、先方の都合に合わせて、帰りが20時くらいになってしまうこともあります。

急いで歯磨きをし、入浴し、就寝です。

そのような時には寝つきが早いので、いつもより少し遅いくらいには眠ってくれます。

しかし、そのようなイレギュラーにどれだけ突き合わせていいのか、匙加減に悩むことが多いです。

遅くなる恐れがある時には、夫だけで用事を済ませてもらうという手段もあります。

比較

もちろん、睡眠をしっかりとるに越したことはありませんが、他家との比較をしてみると、問題ないような気がします。

共働きのご家庭では、夕食の時間帯が遅くなります。それでも健康でにこやかな生活を送る人もたくさんいるはずです。

たった一度や二度で、こんなに悩む方がおかしいような気もします。

体調などを考慮して行動しているつもりですが、今後もずっと悩みながら行動することになりそうです。


TOP