成長の遅れに対する児童相談所の見解

我が子は委託前後にたくさんの変化を見せてくれました。ハイハイあまりせず、驚くほど早くつかまり立ちをしました。座ることすらままならず、ハイハイも満足にできない子供がつかまり立ちをして、つたい歩きをするとは思っていなかったので、驚きです。

体の発達と発語

教科書通りにいかないことはわかっていましたが、ここまでずれていると心配でした。そして声も出ず、ハイハイもしないような状態で焦っていました。もちろん、児童相談所も乳児院も、色々な子供さんを見てきているので、焦らなくてもいいと仰るのですが、親という種類の人は、我が子のこととなると、髪一本でも気にしてしまうのだと思いました。

児童相談所の見解

児童相談所の方の中には、「人それぞれ」「女の子だから」といった言葉で片付けたり、楽観的というか、いい加減というか、どうしようもない慰めのようなことのみという方もいらっしゃいました。そして、人それぞれ違うことをおっしゃるので、混乱しました。聞かれて話す私が悪いのですが、混乱です。


TOP