先輩からのアドバイス

申立てまでの待ち時間などもあったため、緊張をほぐすために、先輩方にたくさん相談させていただきました。

相談

相談するときに、児童相談所の方にするか、里親支援専門相談員の方にするか、先輩にするか、迷っていました。私の場合は、実際に経験した先輩に相談するという結論に至りました。

アドバイス

ある先輩は、特に何も考えなくても、聞かれたことにこたえるだけ、とのことでした。確かに、聞かれたことに答える、それに尽きます。

リラックスして話をできるわけがないということくらい、裁判所の方はわかってくださるはずです。


TOP