世田谷公園ミニSL「ちびくろ号」 を検索

以前から行きたいと思っていた世田谷公園ですが、なかなか行く機会に恵まれませんでした。

行けそうになったら、雨です。

そして、また雨でした。

世田谷公園ミニSL「ちびくろ号」


芸能人ブログなどにもよく登場するので、我が子とめぐりあう前にも気になっていました。

一人ではさすがに近づいて見る気にもなれなかったので、ブログなどの画像で見ていました。

価格もお手ごろで、何度も乗れそうです。

Googleトレンド

アンネ・フランクの衣装の件、どんな発想で作られ、どんな発想で販売され始めたのかわかりませんが、不向きな内容には違いありません。

【ワシントンAFP=時事】米国のインターネット通販で、31日のハロウィーン向けに「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女アンネ・フランクの服を模した衣装が売られていたことから物議を醸し、通販各社は販売の撤回を決めた。
衣装の販売広告は、「送料抜き25ドル(約2800円)。あなたのお子様は第2次世界大戦のヒロインをハロウィーンで演じることができます」とうたっていた。この広告は、腰に手を当ててほほ笑む女児の画像とともに、1930~40年代の少女の代表的ファッションだとして、前ボタンの青い服と緑のベレー帽を売り込んでいる。
 ユダヤ系団体「名誉毀損(きそん)防止同盟」は、「『アンネ・フランクの衣装』と称して売られている服はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を生き延びた人々をまったく顧みていない」と批判。ネット通販数社が自社サイトから衣装の販売展示を削除し、少なくとも1社は謝罪した。


TOP